ファシリテーター養成講座 受講者 辻村さま

ファシリテーター養成講座 辻村さん

講座参加者から見たじょむとは?

2010年第2期の「自己尊重トレーニング」ファシリテーター養成講座を受講された辻村千枝子さんにお話を伺いました。

ファシリテーター養成講座に参加したきっかけを教えて下さい。

市民運動を長くしてきてグループを運営したり相談を受けることが多かったので、コーチングやファシリテーターの講座に興味があり、調べて参加したりしていました。資格取得が目的ではなく使えそうな講座を探していた時に、インターネットでサポートハウスじょむの「ファシリテーター養成講座」について知ったのがきっかけです。

もともとサポートハウスじょむを知っていたわけではないのですね。

はい。全く知りませんでした。サポートハウスじょむのHPや、カウンセラーの高山直子さんの本の内容を見て、良さそうな講座だなと思い受けてみることにしました。まだ高山さんの本は読んでないのですが(笑)。

ファシリテーター養成講座を受けてみていかがでしたか。

講座を受けたとこで、自分の意識がとても変わりました。「知らない自分に出会えた」という感じです。ファシリテーター養成のための内容だけではなく、自分自身にとってプラスになりました。
一般的にファシリテーター養成の講座と聞くと講義が中心で、ファシリテーションをする側の視点に立つものが多いのですが、じょむの講座は、講義やノウハウだけではなく、参加型の受講者同士でのやり取りが多かったのです。そのため最初は戸惑いもありました。
でも講義だけでなく参加型の講座だったからこそ、他の受講者が投げかけてくる問いやコメントなどの反応によって、実践的なファシリテーションを学ぶことができました。さらに、実際にワークショップに参加し反応をもらうことで、自分の新しい面に気付くことができました。自分の短所や苦手意識が変わり、行動パターンも変わったように思います。講師の高山さんのファシリテーションも素晴らしかったです。

その後の生活の中では活かされていますか。

はい。私は講座の後、自分で「自己尊重トレーニング」を主催してみました。主催した講座の後で講師の高山さんに連絡するとフィードバックをくださり、とてもよい振り返りになりました。サポートハウスじょむの講座は、一般的な単発の講座ではなく、その後のフォローしてもらえる数少ない講座だと思います。
またこの講座は、自分自身の自己尊重心を向上する講座としてもお勧めですし、人とのコミュニケーションのトレーニングとしてもお勧めです。私も相談を受ける側であることが多いのですが、相談を受ける時の会話のトレーニングにもなりました。

ファシリテーター養成講座をどのような方にお勧めしますか。

この講座は、企業内研修としてや何かグループで活動している人など人が集まるところにいる人なら誰にでも効果的だと思います。また、自分の知らない魅力に気付ける講座だと感じています。ファシリテーターとして講座をやりたいと考えている方だけではなく、自分自身が「もっと成長したい」とか「ステップアップしたい」と考えている方に、ぜひ受けてほしいと思います。サポートハウスじょむをまだ知らない方も、気軽に受けてくれるといいなと思います。

本日は、長い時間どうもありがとうございました。

「自己尊重トレーニング」ファシリテーター養成講座の詳細はこちら