【終了】2015年自己尊重・コミュニケーショントレーニング

自己尊重トレーニング 講座風景

2016年も開催いたします
自分自身の意志や感情を尊重するための考え方や、他者とのコミュニケーション方法を学びます。
少人数制の参加型ワークショップで、講師の的確なファシリテーションのもと参加者同士でのコミュニケーションや様々な演習を行います。


自己尊重トレーニング 講座風景2

参加者が自身の内面を見つめ直し、直面する悩みや問題を自力で克服するエネルギーを内面から引き出すことが最終目標です。
講座は「まるでホームパーティみたい」と受講者が評するリラックス感。楽しみながらもポジティブに、元気になれる講座です。

講座概要
講座カリキュラム・日程
こんな方に受講をお勧めします
講座の進め方
担当講師からのメッセージ
講座参加者の声
講座の問い合わせ・申し込み

講座概要

  • 開催日:隔週水曜日・第2土曜日
  • 時間:19:00~21:00
  • 料金:一般2,000円、維持会員・学生1500円
    (10回券 会員13,500円、一般16,000円(発行から1年間有効))
  • 場所:サポートハウスじょむ(JR代々木駅西口から徒歩3分)
  • ※じょむ施設内講座のため講座参加者は女性に限らせていただきます。

2015年 講座カリキュラム・日程

初級講座

コラージュをしたり、グラフを書いたり、自分自身や他の人に肯定的なメッセージを贈ったり、と元気になる仕組みがふんだんに用意された講座です。

  • 第1回 「私の短所を長所に!」
    自分の短所と長所を理解し、短所を長所に思考パターンの転換
  • 第2回 「コラージュで表現する」
    色々な素材を使って切り貼りアート感覚で自分を表現する。(自分の写真や自分を象徴するものを切り貼りの素材のひとつとしてご持参ください。また、切り貼りに使いたい不要な雑誌などがあれば一緒にご持参ください)
  • 第3回 「ストレスを理解し対処する」
    ストレスを理解し、どう対処するかを考える
  • 第4回 「自分の生活を省みる」
    自分の生活を分析して、表現し、振り返る
  • 第5回 「肯定的に話すスキル」
    コミュニケーションを円滑にする肯定的な話し方ワークショップ
第1期(水)
19:00~21:00
第2期(水)
19:00~21:00
土曜講座
12:30~14:30
1 2月4日 7月8日※ 2月14日
2 2月18日 7月22日※ 3月14日
3 3月4日 8月5日 4月11日
4 3月18日 8月19日 5月9日
5 4月1日 9月2日 6月13日
  • ※印は、ご案内したから日程から変更されています。

    中級講座

    初級に比べてより深く自己洞察を行い、高度なコミュニケーションスキルを習得します。新しい自分自身を発見できるかもしれません。

    • 第1回 「自分探しチャートを使って自分を知ろう!」
      自分について洞察するワークショップ
    • 第2回 「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」
      はっきり明確に、でも攻撃的・批判的にならずに自分の意思を伝える表現方法
    • 第3回 「怒りを表現して、理解して、対処する」
      怒りとは何かを理解し、自分の怒りをどう表現し、どう対処するかを考える
    • 第4回 「喪失とグリーフ」
      過去の喪失体験と向き合い「私の物語」を作る
    • 第5回 「CR(語り合い)」
      テーマを決めて自由に語ります
    第1期(水)
    19:00~21:00
    第2期(水)
    19:00~21:00
    土曜講座
    12:30~14:30
    1 4月22日 10月7日※ 7月11日
    2 5月13日 10月21日※ 8月8日
    3 5月27日 11月4日※ 9月12日
    4 6月10日※ 11月18日※ 10月10日
    5 6月24日※ 12月2日※ 11月14日
  • ※印は、ご案内したから日程から変更されています。

    こんな方に受講をお勧めします

    • 最近、心の元気がなくなっていると感じる
    • 職場や家庭でのストレス、悩みを克服したい
    • 自分の感情や意思をもっと素直に周囲に伝えられるようになりたい

    講座の進め方

    一方的に聴講する座学ではなく、いわゆるインタラクティブな進行方法を取ります。講師は解説しつつ参加者の発言を上手に促し、その内容を全員で共有し合うことによってテーマに関する理解や、各参加者なりの認識を深めていきます。

    中級講座第2回「自分の意思を伝えるコミュニケーション」の講義例

    1.アイスブレーク(自己紹介)

    参加者同士がリラックスしてより対話しやすくするため、お互いに共有できる範囲で自己紹介をします。

    ↓
    2.アサーティブなコミュニケーションの説明

    「アサーティブネス」について、その対極となる表現パターンと対比させながら講師が解説。
    説明の合間に小テスト、答え合わせ、講師の解説をはさみ、参加者の理解度を確かめながら進めます。

    ↓
    3.アサーティブネス自己診断テストの実施と講師による解説

    立場や関係性の異なる相手に対し、どれだけ自分の感情を表現できているかを確認するためのテストを実施。診断後は講師を交えて参加者同士が話し合い、自分自身の心の動きや感情表現の傾向を理解していきます。
    参加者同士の対話では、伝えたくないことは共有しないで構いません。みんなに聞いてもらいたい、みんなの意見が欲しいと思う事柄だけをリラックスして、お話ししてみましょう。

    ↓
    4.ロールプレイング実施~講師による全員へのフィードバック

    参加者を2名1組にし、お互いにどうやってアサーティブに自分の希望や気持ちを表現するかをロールプレイング形式で実践します。
    終了後は、実際に取り組んでみてどう感じたか、何が難しかったか、などの感想を各組に語らせ、講師や他の参加者がコメントを伝えていきます。


    担当講師からのメッセージ

    じょむ 生田さん

    講座ファシリテーター 生田ゆみ

    自分の気持ちの特徴を発見したり、うまく付き合っていくことができれば、家族、友人、職場でのコミュニケーションに活かせたり、自分らしくいられることにつながります。さらに自分自身について考えることは、未来の自分らしい生き方にもつながりますよ!皆さんのご参加をお待ちしております!

    高山直子

    カウンセラー・講座ファシリテーター 高山直子

    この講座は自分を洞察し、自分の心のクセに気づくことで自己尊重心を向上することを目的にしています。今日よりも明日、明日よりも明後日、一週間後、一ヶ月後、一年後、十年後、講座を経験した方たちが元気に、楽に、幸せに生きていくための道具になればと考えています。ぜひお気軽にご参加ください。

    「カウンセラー高山直子」のプロフィール

    講座参加者の声

    nophoto

    私にとっては隠れ家的なところ。家みたいで和めます。そんなに悩んでないけれど日頃たまっているモヤモヤしたものを、ここでは自然に無理なく言えるので、ここに来るとホッとできます。 講座参加者から見たじょむとは?

    nophoto

    思い切って参加して、本当によかったです。いろんな環境にいる女性と意見交換できるのはすごくいい機会でした。参加者の年齢層が幅広いので、親世代の方とお話しするのもとても参考になります。 講座参加者からみたじょむとは?