【終了】燃え尽きない介護を行うための講座

ご家族の介護やケアを行っている方へ。自分も周りもリラックス&元気になる全3回の講座です。1回から参加できます。

日々の介護で疲れていませんか? 介護を行っていると、どうしてもストレスがたまったり怒ってしまったりすることがあると思います。今後も無理なく介護を続けていくためにリラックスできて少し楽になれる参加型ワークショップに参加してみませんか。安心・安全な空間で、お茶とお菓子を囲んでじっくりと語りあったり聴きあったりしましょう。

【東京ボランティア市民活動支援センター『ゆめ応援ファンド』助成事業】

チラシはこちら

【第1回 6月20日】ストレスに対処して、自分を癒す方法を見つける

    自分を癒すことが介護を続ける第一歩
    ストレスは溜めこまないことと、早めに対処することが心身の健康の鍵。みなさんは身体のどこでストレスを感じていますか。ストレスを感じる時にどのような対処法をとっていますか。ワークを通じて日常生活の中で自分を癒す方法も見つけましょう。

  • ファシリテーター:辻村千枝子
    (サポートハウスじょむ運営委員・講座ファシリテーター)    
        

【第2回 7月4日】怒りを理解して対処する方法を考える

    怒ってしまって自己嫌悪…の経験はありませんか
    介護をしていると怒りたくないのに、どうしても怒ってしまうこともあると思います。そもそも怒りとは何でしょう。どんな時に怒りを感じますか。怒りが湧かないように自分の気持ちに蓋をしてしまうのではなく、怒りのメカニズムを理解して、それに上手に対処する方法を考えます。

  • ファシリテーター:二木泉
    (介護福祉士・専門学校講師・サポートハウスじょむ事務局、講座ファシリテーター)
        

【第3回 7月18日】傾聴スキルと語り合いのためのファシリテーション

    助け合える信頼関係の作り方
    身近に介護を行う人同士が互いに悩みを打ち明けたり、知恵や情報を共有できたり、リラックスして元気になれる場づくりに活かせる「傾聴」と「ファシリテーション」のスキルを学んでみませんか? 燃え尽きない介護を行うために、助け合いに使える実践的なワークが満載です。

  • ファシリテーター:高山直子
    (サポートハウスじょむカウンセラー・東京都労働情報相談センター心の健康相談室相談員・大学ハラスメント等人権侵害専門相談員)

講座概要

  • 日時:2014年6月20日(金)・7月4日(金)・7月18日(金) 13:30~15:30(受付13:15~)
  • 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
    センター棟会議室(渋谷区代々木神園町3-1)地図はこちら

  • アクセス
    ・小田急線 参宮橋下車徒歩7分
    ・千代田線 代々木公園駅(C02)下車
    (代々木公園方面4番出口)徒歩約10分
    ・京王バス
    新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車
    渋谷駅西口(14番)より 代々木5丁目下車
  • 定員:15名
  • 参加費:各回1,500円(お茶・お菓子付き)

皆さまのご参加をお待ちしております。