第1回 集まれ!女の病気持ち~酔いしれるシャベリBAR「笑う輪」~ ※終了しました

乳房・子宮・卵巣といった女性特有の器官の病気を経験した人たち。「怖い」「辛い」「痛い」「毎日がドンヨリ」など、いろんな思いがあるでしょう。
たまりにたまった、そんな気持ちを吐き出せば免疫力もアップ!
気楽にお茶を飲みながら、いま、この時を思いっきり語り合いましょう。

プログラム

ねえ、聴いてよ こんな病気 あんな病気

参加者の体験談の語り合い

「エアーバンド jomu jam(仮)」で極楽セッション

ノリのいいロック音楽をかけながら(例:レディ・ガガなど)
参加者が好きな楽器を演奏しているつもりになって弾きまくる仮想ながらリアルなセッション。汗も涙も笑いで蒸発。

何より効く 笑い体操

笑うという行為を健康ストレッチの一つとみて笑い続けるひととき。

講座概要

  • 日時:2011年10月26日(水)14:00~16:00
  • 場所:サポートハウスじょむ
    (代々木駅徒歩3分)
    ※場所はこちらにお越しの際にお知らせします。
  • 参加費:2000円
  • 対象:乳房・子宮・卵巣などに関わる女性特有の病気を経験された方
  • ファシリテーター:篠田あき(カウンセラー、文筆業、NPO法人サポートハウスじょむ運営委員)

お申し込みはお早目に!
皆さまのご参加をお待ちしております。