【コラージュ】ワークとは?

講座挿絵

忙しい日々の生活では、頭で考えたり、言葉で伝えたり、ということが多いものですが、この講座では、目と手、はさみとのり、を使って自分を表現します。
「コラージュ」という手法では、画用紙に雑誌の切り抜き、言葉や写真などを自由に切り貼りすることで、自分だけのひとつの作品を作っていきます。
「作品」とは言っても、うまいとか、へたとかではなく、何も決まりはなく、評価もしません。
その時気になったもの、目についたもの、自分のアンテナにピピっときたものを集めて、ただ貼っていくだけでOKなので、「アートは苦手」という方でも大丈夫です!

日常の中のほんのひととき…自分の「感覚」に集中して手を動かすことで、見えてくるもの、感じられること、自分にとっての宝物が見つかるかもしれません。
一枚の画用紙に表現された「自分」との、新たな出会いや再発見を体験してみませんか?

講座には、じょむのスタッフがファシリテーターとして参加しますので、初めてでも、お一人でも、お気軽にご参加ください。
参加者一人ひとりの感覚やお互いの違いを尊重します。
自分の作ったものを、説明する必要はありません。
話したくないことは話さなくてOK、話したいことはシェアすることもOKです。
ここで話されたことは外には持ち出さないという、安心・安全のためのルールがあります。

*雑誌はこちらでご用意しますが、不要な雑誌、自分の写真や自分を象徴するものなど切り貼りで使いたい素材があれば、ご自由にお持ちください。

「自己尊重コミュニケーショントレーニング」ってどんな講座?

自己尊重トレーニングについてはこちら。