自己尊重心とは何ですか?

自己尊重心とは、自尊心・自己尊重感・自尊感情とも言われますが、英語でSelf-Esteem(セルフ・エスティーム)といいます。

Self:自分自身
Esteem:価値。その人が持つ尊敬・尊重・敬意・好感に値するもの。高い尊敬の念。
自己尊重心:自分を尊重し、慈しみ、大切にし、肯定する気持ち。ありのままの自分を尊重し受け入れることで、自分の存在価値を認められる意識。

セルフ・エスティームと心の安定の関係について・・・

自己尊重心が低くなるとどのような影響があるのか?

①    自信の喪失
②    セルフ・コントロールの喪失
③    自分で自分が分からない不安
④    思考がネガティブ・スパイラルに陥りやすくなる
⑤    意欲の欠如
⑥    自分を等身大で受け止めることが難しくなる
⑦    自分を大切にできない
⑧    うつ症状やうつ病の発症
⑨    依存症や摂食障害などの精神障害を発症する
⑩    自己防衛的な言動が増える

自己尊重心の回復または向上には何が必要か?

①    「過度の励まし」や「自助努力の強要」は逆効果:プレッシャーを与えても自己尊重心を向上させることは難しい
②    自己洞察:自分がどう感じ、どう思い、どう考えているかを認知し、自分自身を見つめ直す
③    自分が感じ、思い、考えることには、合理的な理由があることを認知する
④    事実や現実から判断する
⑤    矛盾や極端な思考の修正
⑥    自分がどうしたいかを考え、認知する
⑦    自分の判断や選択を尊重し、受け止める
⑧    自分と他との境界を設ける
⑨    ひとつひとつの事実や成功体験の積み重ね
⑩    「信じる力」の回復