カウンセラー高山直子コラム

写真:カウンセラー・講座ファシリテーター 高山直子
カウンセラー・講座ファシリテーター 高山直子
このコラムを通して、じょむの常駐カウンセラーである私がカウンセリングの知識やテクニック、そしてじょむでのカウンセリングを通しての私の経験を読者の方々と共有できれば嬉しいです。

 講師「カウンセラー高山直子」のプロフィール

No.27 アイ・メッセージ (4)

これまでアイ・メッセージについてお伝えしてきましたが、いかに私たちが普段「私」を主語にして話していないか、本来伝えることで意思の疎通につながる私が「どう感じているか」「どう思っているか」を伝えていないかに気づかれた方も多・・

No.27 アイ・メッセージ (4)

No.26 アイ・メッセージ (3)

前回、日ごろ私たちは伝えたいことを伝えているようで、肝心の自分がどう思っている(感じている・考えている)かについてはきちんと伝えていないことが多いことをカウンセラーとクライアントのやり取りを例にお話しました。

No.26 アイ・メッセージ (3)

No.25 アイ・メッセージ (2)

前回「アイ・メッセージ」の「アイ」には「eye(目)」と「I(私)」の両方の意味があることをお伝えし、「eye」の方を説明しました。今回は、「I(私)」についてお話します。

No.25 アイ・メッセージ (2)

No.24 アイ・メッセージ (1)

これまで「発信」作業として「質問スキル」「妨害になる言葉と言い回し」「受け止めることの効果」についてお話してきましたが、ここからは、自分が伝えたいことに相手が耳を傾けやすくするためのトリックについてお話します。それが「ア・・

No.24 アイ・メッセージ (1)

No.23 こぼれ話

今回は一息入れて、いつものコラムとは違い2月に出版された私の本「働く人のための『読む』カウンセリング」の裏話を書くことにしました。「あとがき」で簡単に触れているのですが、この本の出版には、いろいろな偶然が重なっています。

No.23 こぼれ話