じょむとは

NPO法人サポートハウスじょむは2002年の開設以来、女性が心の元気と心からの笑顔を取り戻す過程をサポートすることを一貫してミッションとし、活動しています。
一方、職場ではセクシャルハラスメントやパワーハラスメント、私生活ではドメスティックバイオレンス(DV)など、社会の様々な場面で悩みに直面する女性の数が、確実に増えているのが実情です。

じょむは、悩みを抱える女性の心に「自信」と「自分を大切に思う気持ち」を育んでいただけるよう、女性専用のカウンセリングや女性向けの豊富な講座を用意しています。

一般的なメンタルクリニックやカウンセリング、女性向け講座などと比較して、じょむには3つの大きな特徴があります。

1.労働問題にも精通したカウンセラー

サポートハウスじょむには女性問題を専門に扱うカウンセラーが常駐しています。カウンセラーはカウンセリングの専門知識だけでなく、女性問題と労働問題にも精通しています。そのため、性暴力・性差別被害にあった女性はもちろんのこと、職場での労働問題や人間関係、家族との関係性にまつわる問題を考える女性など、さまざまな観点のお悩みを抱える女性ににご利用いただいています。また、各種問題について相談を受ける立場の方に対する助言なども行っています。

詳細はこちら:じょむのカウンセリング

2.心の回復度、幅広い興味に応えるサービス

カウンセリングの他にも講座や語り合いのワーク(CR)など、様々なサービスが用意されています。ご自身の心の回復の度合いやそのときの興味・関心に合わせて、利用するサービスを豊富な種類から自由に選べます。

詳細はこちら:じょむの講座

3.リラックスできる心地よい場所

サポートハウスじょむの空間について、「リラックスしてホッとできる」、「安心できる雰囲気がある」、「元気になる」という声をよく頂きます。自分も周囲も無理をせず、自然体で会話を楽しんだり、サービスを受けながら過ごせる心地よい関係性が、じょむにはあります。
この心地よい関係性が、じょむの安全・安心な雰囲気を作ってくれているのかもしれません。